読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム攻略最速wiki

ゲームの最新攻略ブログ

イギリス靴とイタリア靴について

スーツ用の革靴のデザインは大きくこの2つに分かれます。

画像左がイギリス、右がイタリア。違いが分かるかな(*ω*)

画像は茶色だけど、買うなら「黒の内羽のストレートチップ」だからね

■イギリス靴の特徴

グッドイヤーウェルト製法

靴底の張替が何回もできます。

コバ(靴底の周りの部分)が張り出しているので質実剛健で堅牢なイメージ。

ちょっと重いです。

また返り(靴の曲がり具合)が悪いので初めは歩きにくいです。履いていくと良くなってきます。

個人的に日本人のスーツに合っている靴のデザインはコレだと思うの。

■イタリア靴の特徴

・マッケイ製法

靴底の張替が1回〜2回できます。

先端が尖っていて、シャープなイメージです。

軽くて返りが良いため歩きやすいです。

雨の水が染み込みやすかったりもします。

スーツがオシャレじゃないとチグハグな印象に見られます。

靴についての本を1冊読んでおくことをオススメします。

百貨店のセールで安いからって理由で買うのはオススメしません。あれはセール用の靴が大半なので。

オシャレは靴からなのです。